カードローンの身分証提出が非常にラクになりました。

申し込みの時に必要な身分証

 

カードローンを申し込む際には、いろいろな情報を記載するわけですが、嘘を書いてはいけません。特に収入面を誤魔化して年収を高く見せようとする人もいますが、後からバレてしまいますのでしない方が良いですし、非常にリスクのある行為(お金を借りられなくなる)なのでやめましょう。

 

申し込みをする際には、必ず身分証明書のコピーを提出する必要があります。車を運転する人は免許証を、運転をしなくても会社に勤めていれば健康保険証などの身分を証明する書類は手元にあるはずです。もしあなたが外国籍の人の場合には外国人登録証などを提出することになります。この情報と申込書に記入した情報が一致していることがまずカードローンの申し込みの必須条件となります。

 

身分証を提出するためにいろいろ準備する手間は結構面倒なものです。身分証などの個人情報をコンビニのコピー機でコピーするのは気が引けるという人や、カードローン会社に提出しても大丈夫なの?漏れないの?と心配する方もいるかもしれません。

 

インターネットで身分証提出

 

カードローンの申し込みは昔は対面式で行われていましたが、最近はインターネット経由での申し込みが増えてきています。最近はスマートフォンが普及していることもあって、携帯電話の画面から申し込みをすることができるようにサイトをカスタマイズしているカード会社も多くなってきました。
それに伴って身分証の提出もインターネット経由で行われることも珍しくなくなっています。身分証をスマートフォンなどの携帯電話のカメラで撮影してJPEGデータを送信するという非常にカンタンな方法です。

 

いつものようにカメラで自分の身分証を撮影して、友達に送信する感覚で送るだけというお手軽さです。会社によっては専用のアプリを使うこともでき、より利便性が高まっています。

 

携帯電話による身分証提出はコピーなどの手間を省略することもでき、うっかりコピー機に身分証を置き忘れてしまうといったミスも起こりません。

 

手間がかからないカードローンの申し込み

 

カードローンは使い始めるとそれ程気になりませんが、申し込みをするときは非常に面倒に感じます。この面倒くささがネックになって申し込みを敬遠する人もいるくらいです。やはりカードローン会社も申し込みをしてくれる人がいて成り立つものですから、インターネットを使ったユーザビリティの向上に取り組んでいて、非常に使いやすいサイトがたくさん見受けられるようになりました。

あなたにおすすめのカードローンはこちら!